ポルシェ991はどこに売るべきか

30代で子供の頃から憧れだったシルバーのポルシェ991を購入。

型式996といえば車好きならわかると思いますが水冷初登場となった近代ポルシェでございます。

新車が買えるほど稼いではいませんので、1998年式の6年落ち走行距離5万キロ年式を2004年に購入。

買値で諸経費込で約700万ほどでした。新車ならオプション諸経費含め1200万以上ですから。

それから5年ほど乗り、2009年に売ることにしました。

愛車を売るって悩みますよね。

本当に売って後悔しないのだろうか?

よしと決めても、果たしてどこに売ればいいのやら。

まずは大抵正規ディーラーに話を持っていくのですが、

思っている以上に安い。落胆して帰ってこることしばしば。

続いてガリバーなど数ある中古車買取センターに査定してもらうんですが、

これが何件見てもらっても不思議と近い値段。

裏で申し合わせてるのかってぐらい。

いやそんなことはないんですけどね。

思い入れがあるからこちらは勝手に高く設定してるだけなんですよね。



あるとき、クルマで走っているとき正規ディーラーではないポルシェ専門店を発見。クルマを止めて店内へ。

そこには初代911から歴代の911がところ狭しと飾られ、

我が型式996の売値の意外にいい値段で売られていました。

え?と思いました。

私が中古車買取業者から買取価格を聞いてた値段より全然高い値段で売っていたからです。

そりゃ当然買値より高く売るのは当たり前ですが、その値段の相当な開きがあったから

驚いたのです。

店員が私の996に気づいて、お売りに来たんですか?と尋ねれきたので、

査定してもらおうかと思ったのですが、いや待て!

今、内装が相当汚いし、洗車したのも相当前だからいま見てもらっては困ると思い、

来週、また来ます!と逃げるように帰って行きました。

実は私のクルマ型式996は911史上最も人気が無かったクルマで、

買取価格が低いのも当然なのです。

それにしてはいい値段で売ってるなと思い、

クルマに詳しい友達にその話をしたら、

なんでも、買取専門の中古車業者は、買い取ったクルマを自社で売るのではなく、

中古オークションに売るか、そのクルマを専門に扱っている販売業者にまた売りして儲けているらしい。

簡単にいると、仲介業者なだけで、その仲介業者に売るのはメリット無いから、

ポルシェならポルシェ専門店に売った方が高く売れるよと。

さらに、高い売値が付いていたのはなぜと聞いたら、そのショップはポルシェファンの間では有名で

ちゃんと整備して完璧にして売るから信頼の価値があるのだと。

逆に友達からポルシェに乗っててそんなことも知らないの?と馬鹿にされましたが、

はい、わたしはただのミーハーです。すいません。

一週間後、洗車もバッチリワックスバッチリで再び訪れたポルシェ販売専門店で査定してもらったところ、

とんでもなく高く買い取ってもらったというオチでは無く、

まあでも他で査定してもらった金額よりは全然良かったので

(まあだいたい300万ぐらいでした)

安心して我が愛車を見送ることが出来ました。



40代会社員



<<前のページへ   次のページへ>>