プジョー・206の下取り額がやすすぎてガッカリ

 私は以前「プジョー・206」に乗っていました。購入したのは2006年型の「スタイル」というグレードでした。ボディカラーはブルーで一番人気があるカラーでした。新車で購入して3年で約24000km走行しました。

 価格は約250万円でした。値引きはあまりなく結構高かったです。丁寧に乗っていましたし、車庫で保管していたので傷などはなくとてもきれいでした。



 プジョーは私にとって初めてのマイカーでした。206の可愛いスタイルにあこがれていてやっと手に入れた車なので愛着がありました。

 しかしフランス車は日本車などに比べると、性能があまり良くないんです。エンジンは1.4リッターですがあまりパワーがなく、かなり遅い車でした。またオートマチックのトランスミッションがあまり良くなく、ストレスが溜まりました。気に入っていたのはシートです。座り心地が良く長時間運転しても疲れ知らずでした。



 しかし2年半ほど経つと調子が悪くなってきました。特にトランスミッションの調子が悪くなり運転するたびにイライラするようになりました。そこで初めての車検のタイミングで乗り換えることにしました。

 乗り換える車は以前から気になっていた「レクサスIS」です。ISは日本車ながらヨーロッパ車のような足回りでキビキビ走り、本当に運転しやすくとても気に入りました。

 

 そこでレクサスディーラーでプジョーを査定してもらったんですが、これが90万円と驚くほど安かったんです。3年で40%以下になってしましました。フランス車は人気がないらしくこのくらいの相場になってしますらしいんです。

 中古車買取店でも査定してもらいましたが、同じようなもので本当にがっかりしました。でも仕方がないのでレクサスで90万円で買い取ってもらいました。



 新しく乗り換えたISは本当にいい車でした。乗り心地は硬めですが、運転しやすくコーナーをスイスイと進んでいきます。燃費も2.5リッターなのにプジョーよりいいのでびっくりしました。

 デザインだけが気に入って購入すると後で痛い目に合うので注意が必要だと思いました。「30代、会社員」



<<前のページへ   次のページへ>>